幼稚園児の時、母に手をひかれて近所の英語スクールに入会しました。そこで初めて英語に触れ、マザーグースの歌のメロディや歌詞のおもしろさ、スティーブン・フォスターの曲の美しさに心を奪われました。毎週たくさんの新しいことばやフレーズを覚えたり、絵本の内容をクラスの前で発表したりと、週1回のレッスンが楽しみでしかたがありませんでした。英語が大好きな小学生は、学校一英語が得意な中学生になり、憧れの高校の英語科に合格することができました。大学卒業後、3年間の企業勤務を経て、アメリカの大学院に留学し、国際比較教育学を専攻。在学中はアソシエイト・インストラクターとして、大学で日本語の授業を担当し、言語教育の単位も取得しました。アメリカ留学でのさまざまな経験は、今でも人生の糧となっています。帰国後は、英語講師や外国人留学生を指導する日本語講師として勤務し、現在まで一貫して語学教育に携わってきました。そして2018年、素晴らしいご縁があり、念願だった児童英語スクール「あわざキッズイングリッシュ」を開校しました。

 母と一緒に英語スクールの扉を開いたあの日から、わたしは新しい世界へと続く道を歩み続けてきました。その道はずっと英語と共にあり、現在まで続いています。あの時、英語の世界への扉を開かなければ、現在のわたしはなかったでしょう。そして、これからも様々なことにチャレンジし、この道をずっと歩み続けていきたいと考えています。

 英語が好きになったらもっともっと勉強したくなります。そして、英語が分かれば目の前には新しい世界がどんどん広がります。お父さん、お母さん、そして地球の未来を担う大切な子どもたち。英語の世界へとつながる扉を開いて、一緒に新しい一歩を踏み出しませんか。

     

あわざイングリッシュスクール Atsuko Nakajima

​ごあいさつ

プロフィール​

 

インディアナ大学大学院 国際比較教育専攻 

Indiana University Bloomington, School of Education

2003年修士号取得 Master of Science in Education

2004年〜英語・日本語講師

趣味:​スポーツ観戦、お笑い番組、海外ドラマ